風俗で働いていますが

私、風俗業界は初めてだったんですけど、働いてるうちに自分には向いてるのかな、と思うようになりました。
でも、家族や友達、もちろん彼氏にも風俗で働いていることは言ってませんし、知り合いにバレないように地元から離れた宮崎のお店で働いています。
こんなに苦労しても働きたいのは、お給料がよく高収入を得られることもありますが、私にとって風俗というお仕事が天職のように思えてきたのです。
見知らぬ人の相手をすることも、全く好きではない人と接することも苦じゃありません。
むしろ、この人にどうやって喜んでもらおうか、とやる気が湧いてきます。
ワクワクする感じとでも言いましょうか、性的な興奮とは違った興奮に包まれるのです。

でも風俗にハマり過ぎている自分がイヤになることもあります。
例えば、この間友達同士で遊びに行って、みんなで写真撮るときに手のひらで口元を隠してしまったり、カラオケに行ったときには、終了時間の10分前にキッチンタイマーをセットしてしまってたり、と職業病なのでしょうか、いつもの癖が出てしまうのです。

それでもやっぱり風俗で働くことはやめられません。
特殊な業種ですが、アルバイトには変わりありませんし、お仕事も真面目に取り組んでいます。

こんな私ですが、宮崎県知事に立候補してもいいでしょうか?
宮崎には、まだまだどげんかせんといかんことがあるのです。

宮崎で風俗バイトを探す

宮崎の風俗求人でも絶対安全とはいえません

働くという事は何かしらを売って対価に報酬を受け取るという事ですね。
他には誰も持っていない技術を売る、他では出来ないサービスを売る、商品を作って売るなど様々です。

精神的にストレスの多い職場で、ストレスを溜めながら働いている人もいるでしょうし、
働き続ければ体に後遺症が残るであろう現場で仕事をする人もいます。

芸能界もタレントはニコニコ笑ってテレビに出演していますが、個人情報はもれますし、
どこへ行っても注目されプライバシーなんか無いに等しいですね。

働いてお給料を稼ぐということは、賃金に見合ったリスクがでてきます。

やはり風俗でもリスクはついてまわります。
身体的なリスクでは、重労働なので1日働いただけでかなり疲れるでしょうし、
肩こりや肌荒れ、小奇麗にするためのメイクで肌が荒れてしまったり。

病気のリスクでは、性病をうつされたり、妊娠の可能性など。

精神的にももちろんリスクはありますね。
良いお客さんばかりではありませんし、無理な要求をしてきてストレスが溜まったり。
お客さんだけでなく、同僚の女の子とのいざこざ、スタッフの対応などもストレスの原因になります。

風俗嬢の方もブログをやっていたりして、ブログでは明るく振る舞っていますが、
ブログは集客に繋がるので、お客さんを呼ぶために明るく振舞っています。

ブログで明るく普通に生活しているように見えても、風俗は本当に辛い仕事ですので、
誰にでもできる仕事ではないですね。

リスク自体はどの仕事でもありますし、自分が許容できるリスクはどんなものなのかを十分に把握して、
少しでも稼げる仕事について生活を充実したものにできるよう考える必要がありますね。